intel/ARM両対応のベンチマークテスト
🛣️

intel/ARM両対応のベンチマークテスト

2022/08/25 更新

2022/08/21 公開

Geekbech 5での話

ありゃりゃ。

「【悲報】M2 MacBook AirのParallels上のWindows 11がより高価なDellノートPCより高速」なんて話も出てきた。

(2022/08/25 追記)

PerformanceTEST

2022/08/20現在、マルチプラットフォームなベンチマークテストとして有名なCinebenchはまだARM64に対応していないとのこと。

現時点でintel(x86/x64)とARM64の両方にネイティブ対応しているベンチマークソフトとしては、PassMark Software社のPerformanceTestというソフトがあるそうです。

試用版があるので、これで以下の3環境でベンチマークテストを行なってみました。

検証環境

  • OS: Windows 11 Pro
  • PC
    • 呼称:10th Core i7
      • DELL XPS 13 7390 2-in-1
        • intel Core i7-1065G7 8コア
    • 呼称:M1 Pro
      • Parallels Desktop 仮想マシン
        • M1 Pro 4コア割り当て
    • 呼称:M2
      • Parallels Desktop 仮想マシン
        • M2 の 4コア割り当て

注意事項

  • 無料試用版を利用しています。試用版ではテスト結果の保存ができないため、スクリーンショットを取得しました。
  • 各検証環境で1回ずつしかテストを実行していません。
  • バックグラウンドで動いている他プロセスの平準化も行なっておらず、検証環境は実際には検証にふさわしいものではありません。
  • 本稿に掲載するのはベンチマークソフトがレポートしたスコアをそのまま転記したもので、スコアに対する評価は行ないません。
  • 全体的に精確性を欠いたベンチマークテストであり、Apple SiliconなMac上でParallels DesktopでWindows 11を動かしたらどんな感じなんだろう?という疑問に参考情報のみを与えるものとなります。

結果

PerformanceTestがレポートしたスコアは下記のようになりました。

なおM1 ProとM2の環境では、

  • 2D Graphics Mark - PDF RenderingはPDFを表示できないというエラーが発生して計測不可。
  • 3D Graphics markはDirectX 11以外の項目はサポートされていない旨のエラーが発生して計測不可。

であったため空欄としています。

PerformanceTestによるベンチマークスコア

項番カテゴリ項目10th Core i7M1 ProM2
0
総合
総合
3,162
3,233
3,319
100
CPU Mark
総合
10,373
2,572
2,758
101
Integer Math
31,298
4,913
5,355
102
Floating Point Math
19,461
11,605
12,517
103
Prime Numbers
36
16
18
104
Extended Instruction (SSE)
8,209
1,286
1,289
105
Compression
118,213
25,650
27,627
106
Encryption
6,170
1,362
1,478
107
Physics
827
415
441
108
Sorting
13,120
3,558
3,940
109
CPU Single Threaded
2,397
3,930
4,227
110
Closs-platform Mark
16,998
5,956
6,535
200
2D Graphics Mark
総合
346
906
878
201
Simple Vectors
7.8
39
42
202
Fonts and Text
174
130
142
203
Windows Infterface
64
255
319
204
Image Filters
504
2,009
1,705
205
Image Rendering
26
309
203
206
Direct 2D
33
36
34
207
PDF Rendering
45
208
Direct 2D -SVG
38
56
63
300
3D Graphics Mark
総合
2,451
301
DirectX 9
45
302
DirectX 10
20
303
DirectX 11
37
71
63
304
DirectX12
11
305
GPU Compute
1,021
400
Memory Mark
総合
2,625
2,905
2,721
401
Database Operations
3,284
1,067
1,218
402
Memory Read Cached
25,393
24,247
24,911
403
Memory Read Uncached
14,929
23,896
21,720
404
Memory Write
14,201
24,352
22,776
405
Available RAM
10,213
4,758
3,518
406
Memory Latency
49
25
25
407
Memory Threaded
49,484
68,061
60,191
500
Disk Mark
総合
11,797
21,221
23,932
501
Disk Sequential Read
2,061
1,540
1,444
502
Disk Sequential Write
687
2,264
2,532
503
IOPS 32KQD20
499
2,099
2,675
504
IOPS 4KQD1
71
67
83

ベンチマークソフトレポート

取得したスクリーンショットの内、総々合スコアのグラフについてのみ画像のまま貼り付け、それ以外のものを含む全てのスクリーンショットをzip形式で圧縮して貼り付けておきます。グラフでは、世界規模で集積されたスコアの中での位置付けを確認することができます。

10th Core i7

image
Corei710th_PerformanceTest.zip4385.1KB

M1 Pro

image
M1Pro_PerformaceTest.zip5148.5KB

M2

image
M2_PerformanceTest.zip5175.9KB

以上